« ストレスと上手く付き合う | トップページ | 一寸先は光だ! »

言葉を選んでみては如何

私が経営する会社には様々な人が訪れます。

彼ら(彼女ら)には仕事をゲットするために面接突破研修を受

けさせます。

このとき受講生には

『最初から“できない”ことを前提にせず、

どうしたら出来るか?”と考えてください。

不可能”と“困難”は違います。』

とお話しします。

これを早い段階でお話しすることで、大抵の方が

『できません!』

『無理です!』

という言葉を使わなくなります。

私は言葉が大事であると信じてます。

なぜかというと人間は自分の言葉に縛られてしまうからです。

この人を就職させるのかあ....難しい!”

と腹の中で感じても

『あなた!なんかいい感じ!いける!しっかりやっていきましょう!』

と敢えて相手に言ってしまうと自分も相手もその気になってきます。

そして、面接突破研修で駄目押し!

その結果は.....いいに決まっています!

つい昨日も、本命でない穴馬的女性が就職先をゲット!!

(本命?本命はどこにでも売り込めるから大丈夫!)

さて、皆さんも言葉を選んでみては如何?

|

« ストレスと上手く付き合う | トップページ | 一寸先は光だ! »

ネットワークビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543301/45925556

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉を選んでみては如何:

« ストレスと上手く付き合う | トップページ | 一寸先は光だ! »