« 普段農業とは縁のない生活をしている人にとってはぜひ | トップページ | ここまで癒しと刺激を同時に与えてくれる景色は »

ハゼの仲間は、実に多い

ハゼの仲間は、実に多く、ムツゴロウやトビハゼ、ダボハゼなど、
いずれもそうです。

北日本では、カワギス、カジカ、山陰ではゴツ、
西九州にいたっては「クソハゼ」などと呼ばれています。

ふつう、つりで釣るのは、マハゼです。

ハゼのつり期は、ふつう7月ごろからです。

この時期につれるのは、「デキハゼ」といって、5~10センチ程度の小さなハゼです。

根っからの食いしん坊なのでしょう、えさとみればすぐに食いついてきます。

ハゼは、成長が早い魚で、春に生まれて、
翌年の春に産卵をするとほとんどは死んでしまいます。

春に生まれたハゼも、秋になると大きくなります。

この時期は、船からのハゼつりが盛んです。

ハゼの海釣りは、投げ釣りの場合は、秋までです。

水温がさがると、ハゼは深みにもぐってしまい、あまり動かなくなります。

えさをとるもの面倒なのでしょうか、食欲もなくなってしまうことから、

冬は投げ釣りではつれなくなります。

リンク集

ネットワークビジネス プライマリーの現実


ネットワークビジネスで稼ぐ仕組み


【注意】ネットワークビジネスの勧誘方法


自分の存在理由について…!?


「ネット風評被害対策」や如何に!


雑誌を参考にネットワークビジネスを決めよう!


ニュースキンって何をしている会社か ?


ネットワークビジネスの売り上げランキング


ネットワークビジネスm3でお金持ちになる方法!がここに


ライフストーリーで安定収入を稼ぐ方法


輸入食品について


調理の基礎知識について


調理の基礎 包丁の正しい持ち方・使い方


調理の基礎 洗う・ひたす


調理の基礎 下ごしらえ

|

« 普段農業とは縁のない生活をしている人にとってはぜひ | トップページ | ここまで癒しと刺激を同時に与えてくれる景色は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543301/48839220

この記事へのトラックバック一覧です: ハゼの仲間は、実に多い:

« 普段農業とは縁のない生活をしている人にとってはぜひ | トップページ | ここまで癒しと刺激を同時に与えてくれる景色は »