« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

SEO対策

ブログも出来たら続いては、SEO対策です。
SEO対策というのは 検索エンジンでより上位に表示させるための工夫 です。
そう、覚えてもらって良いでしょう。みなさんよく躓くところで有名ですが、慣れてしまえ
ば、何にも問題ないです。
まず、自分のブログのソースを開いてみてください
ソースというのは、簡単にいえばホームページを作っているDNAのようなものでプログラ
ムです。登録したブログサービスにログインしてテンプレート関連のところいじっていただ
ければ表示できます。

リンク集

ボーナスみたいな副収入がありました!

努力は努力でも意義ある努力を!

「健康とお金」の両方を得られるビジネス!!

被害や苦情で一番多いのが強引な勧誘!

ネットワークビジネスの成功は器の大きさが関係!!

黒岩勇のネットワークビジネス悪用事件

成功するための必読の1冊

グリオってネットワークビジネス?

FX、 ほったらかしで億万長者になれる!!

ネットワークビジネスに誘われたことがありますか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

空調を利かせないで眠りに付くのは困難です

電気代の節約は、一つの節約術で一気に一月数千円、というわけには行きません。

あらゆる節約術を駆使して、少しずつ削っていく事になります。

一見面倒な用ですが、多くの節約術は特に労力も使う事無くできる事です。

意識するかしないかだけの差なので、是非活用しましょう。

電気代の節約において、最も重視されているのが、エアコンの温度です。

エアコンは使わなければそれに越した事はないのでしょうが、

温暖化が進む今の地球上において、空調を利かせないで眠りに付くのは困難です。

ただ、温度に関しては何も考えずに設定する事は控えましょう。

夏場、エアコンの設定を何度にしていますか?

25度が一般的かと思いますが、これは少し低いですね。

人間が快適と思う温度ではあるのですが、ここまで下げる必要はありません。

これを28度に設定する事で、一気に電気代は安くなります。

28度でも、人間それほど暑苦しくは感じないものです。

1度の違いで10%の電気代が浮くと言われていますから、

3度違えばかなり浮く事になるのです。

リンク集

ネットワークビジネスで真の自由を手に入れよう!

あなたはまだ人目を気にしながら仕事をしますか?

友達を失うビジネスなんてもうコリゴリ

悪いイメージが大きすぎるネットワークビジネス

ビジネスの成功と潜在意識との関係

ネットワークビジネスで成功できるのか?

ネットワークビジネスとの関わり方!

ネットワークビジネスが日本経済を変えるために躍起になっています

ネットワークビジネスは本当にねずみ講なのか

人の弱みに付け込んだ「年金たまご」詐欺事件

ネットワークビジネス@成功

ネットワークビジネス成功法を中高年の方に語ります!

◆◆超!楽しくて、自由なはずのネットワークビジネス!が◆◆

中高年のためのネットワークビジネス成功方法

中高年がネットワークビジネスを成功するためのの王道

中高年を対象としたネットワークビジネス支援サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合計特殊出生率

超少子高齢化も大きな問題です。
2005年6月に発表された、合計特殊出生率(一人の女性が生涯に生む子供の数)は過去最低の1.289となりました。今、日本の少子高齢化は歯止めがきかない状態なのです。
このまま、少子高齢化が進行していけば、労働人口の不足や社会保障費の増大など、

経済に深刻なダメージを与えるといわれています。
この他にも、日本の経常赤字の問題など、考え出すときりがない程です。
このような現状から、多くの有識者や経済評論家は、

これからは二極化の時代になると考えています。

つまり、今までの日本では考える事のできなかった「貧富の差」生まれてくるというのです。
やはり、「格差社会」がキーワードとなってきます。
「勝ち組・負け組」今、私たちは、知らず知らずのうちにその選択を迫られているのです。

リンク集

チャンス!Twitterがにぎわっています!

ネットワークビジネスの天国と地獄

継続して不労収入を得る方法

権利収入で!自由なお金と時間の取り方を教えます

ネットワークビジネスの健康食品は本当に体に良いものが多い!

ネットワークビジネス必勝法がここに!

【通知】完全在宅のネットワークビジネスがココにある!

【朗報】組織が伸び悩んでいるあなたに解決策!

次代を担う流通形態がネットワークビジネス!

「年収2億のプロ」がしているネットワークビジネスとは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »